人生の主人公になって他人の人生から抜け出そう!!

あなたは自分の人生を生きていますか?
それとも他人の人生を生きていますか?

「そんなの自分の人生に決まっているだろう!」 と言われそうですが、最近色々な方からの相談を受けていて感じることがあります。
それは 「他人の人生を生きている人が多いなあ」ということ。

かくいう私自身も、以前は自分のやりたいことや意志がなく、他人の人生を生きる典型的な人でした。
しかしある時に、
「これは自分が生きたかった人生なのか?」
「自分のやりたい事が本当に出来ているのか?」
と考えるようになったのです。

毎日考えて自分なりに辿り着いたのが “人生の主人公は自分。自分らしい生き方をするべきだ” という答えでした。
その考えができたからこそ、今のような自由気ままなライフスタイルを送れるようになったんです。

なので今日は、まるで他人の人生を生きてしまっている方が、より思い通りに自分らしく自分の人生を生きる方法についてお話しします。
『あなたはもっと自分らしく自由に、自分が主人公の人生を送るべきなんです。』

他人の人生を生きるとは?

 そもそも「他人の人生を生きるとはどういうことか?」についてお話しします。 それは、自分の意志ではない人生を生きることです。 これだけだとわかりづらいので、具体的に、よくある特徴を3つご紹介しますね。

特徴①周りの目を気にしてしまう。

周りの目を気にするという行為は、本人が意識していません。 つまり、そこに意志はありません。 当たり前ですが、自分の意志で 「よし、周りの顔色をうかがうぞ!」 と思う人はいませんよね?

特徴②言い訳が多くなってしまう

  • ○○さんが言ったから・・
  • 私のせいじゃないし・・・

という風に、自分に起こったことの責任を何かになすりつけてしまうことは、自分の意志がないと言っているようなものです。 言い訳は口癖になってしまうこともあります。 口癖は少し意識するだけでやめることができるので、「自分もそうかも」と思ったら意識してください。 ちょっと意識するだけで、大きな変化に繋がります。

特徴③何かと批判的になってしまう

批判的な人というのは、実は批判する対象に依存した生き方をしています。 依存とは「する」ものではなく、「してしまう」ものなんです。 ということは、この部分でも少し意識を変えるだけで、行動が変わります。 行動が変わるので、その先の結果も当然変わります。 一気に変える必要はありません。ほんの少しずつ、徐々にで良いんです。

他人の人生を送る自分からの脱出方法

他人の人生を送ってしまうことからの脱出方法は2つあります。 とても簡単な方法で、

  • 謙遜しない自分になる
  • 環境を変える

この2つです。

謙遜しない自分になる

あなたは人から褒められたとき、「そんなことないですよ」などと謙遜していませんか? 日本人の多くは、褒められると謙遜します。それが美徳とされていると思っているからです。 ですが、そこで一言こう言ってみてください。 「ありがとうございます」 たったこれだけで、あなたは自分の人生を送ることができるようになります。  恐らくあなたの周りでも、楽しそうに自分の人生を送っている人は、いつも謙遜ばかりではなく、褒められたことを素直に受け取っているはずです。 すぐには難しいかもしれませんが、少しづつ「ありがとう」を使って受け入れるようにしましょう。

環境を変える

人生は環境で変わります。これは間違いありません。 ただ、そのためには「環境を変える」という自分の意志が必要です。多くの人はそこでつまずいてしまいます。 ですが、自分の意志で「環境を変える」と決断し、実際に環境を変えれば、あとは自然とその環境が当たり前になっていきます。その先の結果が大きく変わります。 つまり、第一歩目である「自分の意志で変わる」と決めることが大切なのです。 あのスティーブ・ジョブズもこのように言っています。

「人生の時間は限られている。 他人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。」

これは2005年にスタンフォー ド大学の卒業式で行われた有名なスピーチの一節です。 自分の意志で何も決められない人は、自分の人生を歩むことは難しいでしょう。 ただ逆に言えば、自分の意志で決めることができる人は、自分の人生を歩める人ということですね。 その最初の一歩を小さく踏み出すだけで、その先の人生は大きく変わります。 あなたもこれから先、自分の人生を歩んでください。

今は他人の人生を歩んでいたとしても大丈夫です。

もし、今はまだ他人の人生を歩んでいたとしても大丈夫です。

  • 謙遜しない自分になる
  • 環境を変える

というたった2つのことをやるだけで、あなたはあっという間に変われます。 人生のストーリーは、あなた自身が選択したもので成り立っています。 そんなとき、誰かの意見に流されたりしたら、不満や後悔しか残らなくなってしまいます。 それよりも、自分で選択した、と胸を張って生きたいですよね?   スティーブ・ジョブズはこうも言っています。

今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいか?

自分の人生を歩んでいれば、この問いに「YES」と答えられるでしょう。 あなたも幸せな自分の人生を生きてください。そのための方法は決して難しくありません。

  • 謙遜しない自分になる
  • 環境を変える

今日から始められる簡単なことで、これから先の人生を大きく変えることができますよ。